2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'11.12 (Mon)

9たろが出来ること。

ダダ~と書きました。問題。
解決はしてません。
事件自体はいつか解決する時期がくるでしょう。

その後ですよね。
父が変わるとは思えないし。
みんなにはわだかまり残るまま・・・日々過ごすコトとなるんでしょうが。
事件解決時に父が何らか反省の弁を言えば・・・言わないだろう。な。

結局「バカ親父」なのは全くその通りで。
他人からすればどうしようもないヤツなわけで。
でもそういう親を持つ子供である9たろと弟はいつか私達の気持ちがわかってくれるんじゃないか、家族を大事に思ってくれるのではないかという気持ちがどうしても捨てられないのです。
それは母も同様かもしれません。
が、きっと一生かかっても変わる事はないんだろうなと思います。
ちっとも向き合ってくれない。話にならない。
だったら話し合いなんてしなくていいや。
と常に父と母は向き合う事を諦めてしまった。
そうする事で母は必要以上に傷つかずにすんだし、父は父でギャーコラギャーコラ言われないコトで調子ずいたわけだ。
私達が「変わってほしい」と願うこと、母が向き合う事から逃げてたコトで父を甘やかしてたのかもしれないですね。
そう思う私達がスッパリ切ればいいのかもしれない。
切ないです。
私は「娘」ということもあり父からはあまりモラハラは受けず・・・どころかメチャクチャ大事にされてました。
妊婦である今もすごく大事にしてくれてます。
だったらその優しさをなぜ母や弟・弟嫁にも向けてくれないのか・・・。
ホントのロクデナシなら大ッキライになれるのに大事にされればされるほどすごく切ないんです。悲しいんです。
事件発覚以来泣かない日はありませんでした。
考えたり話したりすれば涙が出てくるし。
それじゃ赤さんの為には良くないってわかってるけど。
今回ばかりは気の済むまで私が泣いてたのに付き合ってくれたるんるんにとても感謝してます。
正直こんな状況の実家に帰るのは・・・と私も思います。
が。
元気な赤さんを見る事でみんなが元気になってくれるのであればとも思うんですね。
きっとたまごちゃんはみんなを笑顔にしてくれるパワーを持ってるはずだし。
9たろが出来ることってコレじゃないかなって。
だからもう余計な事考えないようにして泣くのもやめようと。

るんるんは我が家以上に父親に振り回され苦労した後に母と離婚しいまだ絶縁状態。
「父親が生きている間は一生会いたくない。死んだ時は面倒見るが」
と言ってます。
実の親なのに・・・と思いましたがそこまで根深い悲しみがあるのはいまとなれば私もわかりました。
るんるんは親にダッコされたり甘えたりというコトをあまりしたことがないのでついチビッコを見るとダッコしたりかまいたくなるって言う時もありました。
自分でも
「自分がしてもらえなかったからついしたくなっちゃうのかもな」って。

私達夫婦はこれから産まれてくるたまごちゃんには自分達と同じような悲しい思いはさせたくないから愛情いっぱい育てていこうと思います。
もちろん夫婦仲も今までどおり仲良しで!!







スポンサーサイト
14:56  |  ぼやき。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://9tarorunrun.blog54.fc2.com/tb.php/367-4fa897fa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。