2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.23 (Mon)

かなわないゃ。

土曜日は「どんだけ?!」っつーくらい泣きまくった。
とにかく涙が止まらなかった。
もうダメだって思った。
で、日曜日。

この日は弟夫婦・従姉妹夫婦2組・9たろ&るんるんでたこ焼きパーリーを我が家でやる日だった。
で、弟夫婦が一番乗りだったんだけど。
私たちに相談があるとね。


弟「結婚式・新婚旅行が終わり、一通り終了したところで次の目標として家を買おうと思う。で、マツと色々話し合った結果親と同居して二世帯住宅にする事にした」


ほほぅ。
確かに9たろは自分の親と同居する事は出来ない環境。
この申し出はとてもありがたいけど。
けど、同居の苦労は何より私が一番よくわかってるので

9たろ「とっても嬉しいし、私としても安心だけどマツはそれでいいの??他人と一緒に生活するってのは並大抵の事じゃないからそれが一番心配だよ」

てね。
そしたらマツは
「離れて暮らしててもし何かあった時に手遅れになったりする事の方がイヤだから。私はご両親と一緒に暮らしたいんです。」
って。
いや~私はアタマをガツーンとぶん殴られるくらいの衝撃を受けたよ。
ていうか、自分が情けなくなった。
自分はマツのように相手の親の事を思いやった事が今までなかったに等しい。
自分の親のように大事にしたいって思ってたのに思っててもそれはクチだけだったわけだ。
それを21歳の若さにしてここまで両親の事を大事にしてくれる義妹にはアタマがあがらなかった。
と、ともに本当にありがたいし嬉しかった。
自分の今までの悩みがとってもチッポケなものにも思えた。
そういう素敵なヒトをお嫁さんにした弟がとてもうらやましく思った。

うん。これでもうウチの両親は大丈夫だなって思った。
こんなに大事に思ってくれる弟夫婦と一緒なら私も安心だし。
私もマツのようにるんるんの親をココロから大事に思えるようになろうと思ったのでした。






スポンサーサイト
21:06  |  ファミリー。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://9tarorunrun.blog54.fc2.com/tb.php/197-ec3fcd21

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。